平成28年度臨時福祉給付金はこちら 今年も確認じゃ!平成28年度臨時福祉給付金はこちら 今年も確認じゃ!

確認じゃ! 臨時福祉給付金 平成28年度

支給要件

支給対象者

平成28年度分の住民税が課税されていない方が対象です。

ただし、

  • 平成28年度分の住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合(住民税において、課税者の扶養親族等となっている場合)
  • 生活保護の受給者である場合

などは、対象とはなりません。

※中国残留邦人等に対する支援給付の受給者など、生活保護の基準の例による給付を受け取っている方も対象とはなりません。

※「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」、「障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」の支給対象者も受給できます。

支給額

  • 対象者1人につき3千円(支給は1回です。)

[参考] 住民税が課税されない所得水準の目安 (非課税限度額)

給与所得者

区分 非課税限度額※
給与収入ベース
単身 100万円
夫婦
(配偶者を扶養
している場合)
156万円
夫婦子1人
(配偶者と子1人を
扶養している場合)
205.7万円
夫婦子2人
(配偶者と子2人を
扶養している場合)
255.7万円

公的年金等受給者

区分 非課税限度額※
年金収入ベース
単身 65歳
以上
155万円
65歳
未満
105万円
夫婦
(配偶者を扶養
している場合)
65歳
以上
211万円
65歳
未満
171.3万円

生活保護基準の1級地(東京都23区等)における非課税限度額。

支給要件についてもっと詳しく知りたい方はこちら

よくある質問を見る

申請方法について確認したい方はこちら

申請方法を確認する